B級システムエンジニアの備忘録

インフラ・プログラミングなんでもやるぞ雑用エンジニアブログ

システム・技術情報

CentOS7 Subversion 最新を入れる

投稿日:

CentOS7にyumでsubversionを入れると1.7.14(執筆時点)が入りますが、

1.8や1.9等の最新版を入れられたい人は以下からパッケージをインストールすることで利用可能です。

http://opensource.wandisco.com/

CentOSの場合はrhelフォルダ→OSバージョンフォルダの階層になります。

wandiscoリポジトリを作成する


# vim /etc/yum.repos.d/wandisco.repo
[subversion1.8]
name=subversion1.8
baseurl=http://opensource.wandisco.com/rhel/7/svn-1.8/RPMS/
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=http://opensource.wandisco.com/RPM-GPG-KEY-WANdisco
[subversion1.9]
name=subversion1.9
baseurl=http://opensource.wandisco.com/rhel/7/svn-1.9/RPMS/
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=http://opensource.wandisco.com/RPM-GPG-KEY-WANdisco

古いsuvversionをアンインストール作成したwandiscoリポジトリから最新のsubversionをインストール


# yum remove subversion
# yum -y install --enablerepo=subversion1.9 subversion

336

336

-システム・技術情報
-, ,

Copyright© B級システムエンジニアの備忘録 , 2021 All Rights Reserved.