B級システムエンジニアの備忘録

インフラ・プログラミングなんでもやるぞ雑用エンジニアブログ

CentOS Linux サーバー システム・技術情報 セキュリティ

セキュリティアップ!lastコマンドを1分毎に別のログファイルへ出力

更新日:

先日の記事でご紹介したlast,lastlog,whoコマンドによる/var/log/wtmpファイルのログイン情報を出力する方法をご紹介いたしましたが、
今回はwtmpから1分毎にcronでログを出力するバッチを組んでみました。

このファイルを別サーバーで取得し、WEB上で管理画面等を作成すると、
より監視しやすいですね!

次回はWEBでの監視方法をご紹介します。

まずはバッチ処理を作成しよう!

クーロンへ登録して処理を自動化

ログを確認

セキュリティの強化について

以上の手順でお手軽セキュリティログ出力処理ができました。
次回はPHPを使った、ログ管理をWEB上で行う処理をご紹介します!
Node.js等を使って、syslogサーバーを立てて、リアルタイム監視とかまでできたら、
ばっちりなんですが、Node.js勉強中なのでいつか作ってみようとか思っています^^;

336

336

-CentOS, Linux, サーバー, システム・技術情報, セキュリティ

Copyright© B級システムエンジニアの備忘録 , 2021 All Rights Reserved.